CitruSTUDIO 2

シトラスタジオ2

会社卒業一人旅~第1回・愛媛県松山市~

2016年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
※略さない流儀


1月で10年10か月勤務してきた会社を退職するにあたり、
現在、有休消化中です。
その上で、「卒業一人旅3連発」を実施し、
現社で所属している健保組合企画のツアーですべて申し込みました。

その第1回が、「松山」。
昨年の12月18、19日の金土に、愛媛県松山市
ふらりと一人で行ってきました。

私は四国に足を踏み入れたのが生まれて初めて。
香川、徳島、高知、愛媛
どこから行くべきなのか・・・と思っていたけれど
本当に「なんとなくみかん」ってことで
愛媛にしました。

すると、道後温泉が有名と知り
温泉好きなのもあって是非とも行きたいと決意しました。


■1日目
1日目は松山城道後温泉など、メイン観光地を中心に巡りました。


金曜の朝9時に松山空港に到着し、
空港からバスで15分で松山駅まで移動しました。

松山空港
みかんジュースグラスタワーが・・・
※サンプルです

撮影した写真を追っかける感じで旅行記を綴ってくとしますか。

松山市電(路面電車)】
博物館じゃないですよ。
リアルにコレが走っているんです!


松山駅から、大街道駅まで市電で移動し
大街道駅最寄りのホテルに宿泊。
松山駅より大街道駅の方が観光スポットは多いんですな。

大街道駅からちょっと歩くと
「ロープウェイ街」があります。

【ロープウェイ街】

松山城行きのロープウェイとリフトが両方運行されてるのですが、
ロープウェイは10分に1回、リフトは常時、
ということで空気に触れられるリフトを選んで乗りました。

【リフト】

…まったり動くんですが、なんと、シートベルトがないので
写真撮るの結構怖い。。。
下に安全用の金網が張ってあるけど、モノはともかくとして
人が落ちたら金網だとだいぶ痛くないか…と思いながら
特に問題なく松山城下へ到着。

城下の茶屋でいよかんソフト。


なんせ朝早く着すぎたので、茶屋も開店まもなくでした。

数分上って、松山城に到着。

松山城

お天気良かったので、見晴らしもそこそこ。

なぜだか假屋崎省吾氏の華道展が城内で行われていました。


城を出て、茶屋その2に入って
坊っちゃん団子」をいただいてみました。


左が坊っちゃん団子。
右は「マドンナ団子」という、小説「坊っちゃん」に出てくる
ヒロインの「マドンナ」をあしらった、坊っちゃん団子に続いて作られた商品のもよう。

結構城回り歩いて、リフトでまた戻り、


大街道駅近くの商店街付近にある
「伊予麦酒牛」を食べに行きました。

【伊予麦酒牛】


ちょっとお値段はるのですが、美味しかったです。
店にはコブクロのサインがありました。
他にも忘れたけど「おっ」と思える有名人のサインがちらほら。


【みきゃん】
愛媛のゆるキャラ。街中、土産屋など至るところにおります。
くまさん。
写真は愛媛県庁。

松山城二之丸史跡庭園】
松山城から下ってこの庭園へ歩いていけるのですが、
そうすると、松山城から帰りのリフトに乗れなくなるので
別途回って入りました。

松山城が見上げられる!お天気良くて本当に良かった。

中には、愛媛ならでは、たくさんの柑橘類が植えられていました。
いよかんもあり。


【みかんジュースの出てくる蛇口】
街中に時々、これが現れるんですが、
ホテルの朝食バイキングにもありました。
写真を撮ったのはあるロープウェイ街のお土産やさんにて。
こぼしたらもったいないので、慎重に注ぎましたよ。。。

 

お土産やさんには、何種類ものみかんジュースが!!


【じゃこ天】
これもロープウェイ街のお店にて。
じゃこ天、松山名物なんですなぁ。
よく食べるほうだが、知らなかった。。。
おいしかった。


ちなみにこのお店には、昨年お亡くなりになった
阿藤快さんの写真とサインがありました。
なんだかなぁ。


坊っちゃん列車】
松山市電の線路を辿る、「坊っちゃん」にも出てくる汽車を
象った、企画の汽車。
1時間に1度くらい走っていて、乗るには別料金が必要でして。
ちなみに、今回買った
伊予鉄トラベルの「ラク得切符」だと
1300円で

松山市電2日間乗り放題
坊っちゃん列車が1回100円の切符
松山城の入場券
・二之丸史跡庭園の入場券
松山城リフト・ロープウェイ往復券

がセットで入手できるのですが、コレで乗りました。


なんとも風情あるよなぁ。

道後温泉駅が終着駅で、そこでは、方向転換イベントなども行っていたりと。
人がざわざわ集まっておりました。


道後温泉
道後温泉本館は、「千と千尋の神隠し」にも出てきます。
1550円くらいで、「神の湯」「霊の湯」の2種類の温泉につかり、
個室の和室で坊っちゃん団子を食べることができるコースです。

 

ちなみに、先日やっていたドラマの坊っちゃん(主演:二宮和也)では
1200円くらいの、2種類の湯と休憩は大広間のコースを
選択してたみたいだったな。
あれも今もあります。
ただ、来年あたりから、この道後温泉本館、10年工事に入るとのこと。


【カラクリ時計】
道後温泉駅前にあります。
そのそばに、提灯の飾られている商店街の入り口。
商店街で食べた、ぬれせんの七味マヨ味など。

【ガラス博物館】
温泉入る前に時間があったので入ってみました。
結婚式場と併設されているんですね。
まぁきれいな結婚式場だった。


■2日目
2日目は坂の上の雲ミュージアムと、道後温泉の椿の湯ですかね。
あとはおみやげタイム


坂の上の雲ミュージアム】
司馬遼太郎の長編小説「坂の上の雲」の世界と、それにまつわる戦時中のことについて
深く掘り下げ様々な資料を展示している博物館ですね。

建物は安藤忠雄さんプロデュースなので大変オシャレ


・・・入ると、なんと
プロ野球選手の古田敦也さんが子供たちと講演会をやっていました!
(写真OKでした)

 


面白かったのですごい聴いてしまった。


博物館一通り回ったら、お茶が飲めます。

萬翠荘
坂の上の雲ミュージアムの近くにあります。
中には入らなかったのですが、建物、昔ながらとは思えないくらい、立派。


近くのお庭がまたきれい。


道後温泉椿の湯】
再び、道後温泉駅に向かい、もう一つ有名とされる「椿の湯」に入ってきました。
本館は若い客が多かったけど、こっちはおばあちゃんしかいなかった。。。
でも、こちらは制限時間のある本館と違い、いつまでも入っていてOKなので
長くつかりました。


【鍋焼きうどん】
松山は鍋焼きうどんも名物。
こんな感じの鍋で出てくる。

道後温泉のジュース屋さん】
これまたみかんジュース専門店があり、
そこで、「3種お試しセット」というのが、400円くらいで置いてまして
飲んでみました。

結構差があったり。。。
「果試28号(紅まどんな)」が結構好きですな。


あとは、お土産を買って、松山空港へ。
最後に空港で「じゃこカツ」を食べました。


1泊2日一人で廻ったけど、結構時間があっという間で
なかなか充実した旅行だったと思いました。
この状態で見た、お正月ドラマ「坊っちゃん」が、かなり楽しめました。
今度は坂の上の雲も読んでみようかしら。