読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CitruSTUDIO 2

シトラスタジオ2

食らいついていた3年間。

前回、プロフィールの記事にちょっこし書きましたが、
私は2016年の年明けに、10年ちょい勤務してきた会社を辞め、
新しい会社に入ることになりました。

きっかけとしては何だろう。
全部、会社に入ってから芽生えた考えで構成されていると思うのだが

・たまった有休を消化したい
・会社の考え方が、資格を持ってる人、運のいい人だけを評価するというのが気に入らない
・同年代に格差を感じる(一部後輩に抜かされて、少しでも上から目線をされるのが耐えられない)
・ストレスケアができる人間が少なすぎる
・同年代社員にプライベートで会いたいと思う人がいない。
・もしも仕切る立場になってもこの会社では仕切りたいとは全く思えない

うーん。
いろいろですわ。

とは思うのですが、上記一番上に挙げた「休みたい」という点が一番のきっかけかもしれません。

入社して思い描いていた「コーディングをしてカッコいいサイト作りたい」という理想像だけど
色々と経験してみて、コーディングが怖くなっちゃって
逃げるようにその他の仕事を何年か続けていたわけだけど
30手前くらいから「これじゃダメかも」と思うようになり、
できないことも食らいついてコーディングを学び。
食らいついていたのが、辞めようと思うまでの3年間、
大体2012~2015年の期間でした。

いつしか、全然できないよーーと怖がっていたことが
わりかし、自分の中で「普通のこと」には思えてきた部分も増えてきまして。
むしろ、それ以上に全然大切なことも身についてきたかもしれません。
何年も経って、考えは変化し(拡張?し)、
カッコいいサイトを作るというか、お客さんに「これいいですね」と言ってもらえることがしたいと
思うようになってきたと思います。

楽しかった時は、本当に楽しかったし
辛い時は、本当に死にたいと何度も思うくらい辛かった。


食らいついて、残業時間が増えたり、
辛いこと言われたり、
体が痛くなっちゃったりして、
本当に休みたい、と心から思うようになったのかな。
まぁでも、食らいついた甲斐はあったかも。
体は歪んでも。


思うように休んで、次にやりたいことを存分にできるように
過ごしていきたいと思っています。