読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CitruSTUDIO 2

シトラスタジオ2

引越~仕事っぷりを見習いたい~

先週、歩いていける範囲の場所へ引っ越しました。
ちょうど2年更新の期限が迫っているのもあり。

引越はお金がそれなりに30万近くかかってしまうのですが
今回は前の家の更新料は払わず、引っ越したいと決めていました。
理由としては、
・夜中に家の近くで騒ぐ人がわりかしいる
・窓を開けていると、誰かのタバコの煙や臭いが家に入ってきてしまう
・下が店なので、臭いが気になってしまう
・害虫が出やすい
・周りの環境もいかがわしい建物が多くて、いわゆる治安が悪そう
・2部屋あるのに実質1部屋は使っていない
と、ほぼ環境面の問題です。

2年前に越してきた時は「駅から近くて、2部屋もあって良い」とは思ったんですがね。
もっと考えればよかったなぁと1年ちょいくらいずっと我慢し続けていたと・・・

初代、2代目と、物件選びの際、初代はともかくとして
いい不動産屋さんに恵まれなかったかもしれません。
双方とも、大手・中堅系のチェーンですが。
今回は、2代目の家の直接契約先の地元の不動産屋さんに直接、探していただきました。
やはり----------------地元の不動産屋さんが一番良かったと実感しています。

チェーンというのは結局とにかく、契約を早くとりつけることだけしか考えていないのだなと。
客の要望を「消去法」で聞いて、自分たちが売りたいものだけ押し付けて終わり。

対し、本当の商売を心からやっているのは、地元の不動産屋さんってのが
一目でわかるような接客だったと思います。
驚いたのは、賃貸の契約を進めようとしている私に
物件探しの際に、「金銭面で考えると、マンションを買った方がいいこともあるのです」と言って
電卓で金額を計算し、どれほどオトクかと説明してくれたり、
「A町に興味がある」というと、不動産屋さんは
「A町に住むのだけは本気でやめた方がいいです。治安が危ないので・・・」と答えてきたり。
ネットで公開されている物件の検索結果は、決まりきったものしか出てこなくて
本当はすべて不動産屋に聞かないとわからないようになっていますので
住みたい条件、すべて詳細にメモください、調査するので、わかり次第、メールで連携します
と、教えてもらったり。

その結果、不動産屋さんでしかわからない物件を6件ほど紹介してくれて
全部確認した上で、最終的に2件にしぼり、
最後の最後は実用性と金額で判定して、先週から住み始めたところに決めました。
結果、周囲がとても静かで駅から程よい距離の、築10年のアパートの2階になりまして。
家賃が前の家より2000円安くなった(本当は-1000円だったが、不動産屋さんが交渉してくれて更に-1000円された)。
ワンルームに戻りましたが、ほとんどが手に届く範囲にモノがあるので
動きやすいです。
上記で挙げた前の家の問題なんて、全部なくなったし!

今までの中では一番いいと思っています。
家に帰るのも引っ越してから結構楽しみになってきたかも。


と、同時に
不動産屋さんの仕事っぷりに本当に感動して。
自分をグイグイ押し付けるんじゃなくて
相手の話にしっかり耳を傾け、同じ目線に立ち、頷き、考えてから
初めて自分の意見を述べる、
という仕事の仕方、コミュニケーションの仕方を
見習いたいなぁと思えるやり取りがあったと思います。

おまけに、引越し屋さんもなかなか安価でサービス旺盛でとても良かったです。


明後日木曜にダンボールが回収されて、ようやく完全に部屋がスッキリする感じになるので
あと2日だけれど待ち遠しい!