読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CitruSTUDIO 2

シトラスタジオ2

ポール・マッカートニーライブ

もう3ヶ月くらい前の話ですが・・・
4月下旬に、あのポール・マッカートニーのライブを見てきました!!
東京ドームにて。

 

昨年、お腹を壊して中止になった
国立競技場&大阪ヤンマースタジアムの公演のリベンジということでしたが。
今回はもう特に申し込んではいなかったのですが、
お友達が余分に抽選に通過したということで、譲っていただきまして。
いとこと見てきました。

しかし、ポールって、あくまでビートルズのメンバーですからね。
私の中では、もうほとんど「歴史上の偉人」というイメージで
現実に会える日が訪れるなんて、夢にも思いませんでした。
ビートルズは小さい頃から耳にしてきましたからね。

ポールは、72歳と聞いていたのですが・・・
・・・実際見てみると、72歳と思えないスタイルのよさ。
顔は明らかにおじいちゃんなのだけども(笑)。

ポリシーらしく、若い頃の演奏と一切キーを変えず
72歳でも澄んだ美しい声で歌ってくれました。
すごいな・・・。
昨年お腹を壊して休んだ時はもう無理はいけないのではないかと思ったが
それを忘れさせるくらい、ポールは元気いっぱいに動いていました。

ギターとピアノで弾き語るスタイルでしたが・・・
Let It Beが始まると、私は一切手をたたかず、瞬きをしないように
ピアノを弾き語るポールを見つめていました。

中学の頃から大好きな曲。
いつも心の支え、自分の人生のポリシーにしてきたと言っても
過言ではない曲。
そのLet It Beが、作曲者・歌い手本人によって奏でられているなんて。
感動でいっぱいでした。
本当に素晴らしかったです。


他にも、色々、
ポールのソロ曲、新曲、
ビートルズ時代の名曲の数々、
WINGS時代の曲、
妻たちに捧げる曲などなど
まぁーーー、知ってる曲なんて私はせいぜいビートルズの一部にとどまるわけなんですが、
どれもこれも素敵でした。

最後はHey Judeの大合唱。
幅広い世代間で、これだけ合唱できるなんて、恵まれた機会なのだと思いました。

 

<ラストの紙吹雪>


みんなそれぞれ、甘い・辛い思い出のそばには
ビートルズがいる人、結構多いんだと思いますが
そんな支えになっている世界のビートルズ
そのポール・マッカートニーの生演奏が聴けたなんて、
本当に信じられない&素晴らしい時間を過ごさせていただきました。