読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CitruSTUDIO 2

シトラスタジオ2

やはり隣の芝は青いのかもしれない

すっかり春になりましたね。
桜も散ってしまったし…


2,3月は、猛烈に仕事が忙しかったです。
本当に、家と会社の往復で、
休日は基本家で寝ていました。

仕事で相当神経すり減らしているところもあるようで
本当に休日だけは癒されていたい…
傷つきたくない…
という思いから、
最近、本当に休日に人に会わなくなってきちゃいました。
家から出て、スポーツジムに行って
体をしぼることもなかなかしなくなっちゃうくらい、
家で寝ていたい、ゆっくりしていたい、という思いが強く。

 

時々会う人からは
いろんな変化があった、と聞きます。
結婚した、子どもが生まれた、楽しい、という人もいれば
夫婦仲が悪い、一人で自由にやりたい、つまらない という人もいて。

 

私には特に仕事以外は「趣味」の変化くらいしかないのですが、
以前から趣味における目標としていた「LINEスタンプ」をとうとう1シリーズ完成させることができました。
LINEの公式フローにのっとって作って、
審査から指摘された修正なども行い、まずリリースできたことには満足しております。
まぁ、売れるかは別問題かな…
LINEスタンプのことはまた今度書きますが。

でも、作っている間は本当に家で一人でラジオを聴きながら
ボーーッとPCに向かって作業しているだけで、
その見た目は、本当に本当に「暗い」としか見えないと思います。

この間やってたドラマの東京タラレバ娘を見てると
もっと色々考えるべきなのかなと思うけど…
他のネットの記事や新聞などを読んでいると
私が最もやるべきことは総括して
「与えられた自由時間を思い切り自分だけのために楽しむ」
「自分を思い切り磨く」
に、あたるんだと思いますが。

そんで、趣味をやっている、という話を
人にすると、
「ものすごくカッコいいじゃない!」と
大体ものすごく褒めてはいただけます。
けど、周りの人の方が、自分の子どもを相当苦労して
育てていて、私の趣味の何千億倍もカッコいいし、社会のためになっていると思う。

 

・・・・・・。
という話を書くと、永遠に終わらない。
でも、でも、の{無限ループ}になると思う。
ここでbreakして打破するには

 

人の欲しがるものをすべて手に入れており、非の打ち所がない、という人がいる
のかもしれないが、
その人自身は自分の人生の通信簿に自ら「満点」をあげられるのか?

肩書が色々あって「ステータス」は上の方なのかもしれないが、
一人一人と向き合って「一人一人との接し方のステータスはすべて満点」になりうるのか?

 

と、どんなステータスであっても
自分のやりたいようにできているのか、と万人は考えなければならないのかな
という話を持ってくればいいのかもしれない。


この辺しっかりしていれば、
どんなに暗く見えても、どんなにリア充に見えても
勝ち負けとかないんだと思う。
大体、勝敗とか決めつけているくらいだったら本当に自分のやりたいこと真剣にやらないといけないと思う、
明日大地震が来たりミサイルが飛んできたりして街が壊滅したら一瞬で終わりだからねと。
後悔する時間もない。
リア充が負傷しても、リア充時代にコケにしていた者から恨まれていたら、その時救ってもらえないと思うよ。
優しい日本人だったら救ってくれるかもしれないけど。

 

 

という自戒でもある文章を綴ってみましたが。
LINEスタンプをきっかけに、またあることを思いついたので
がんばって取り組んでみようかと思っております。