読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CitruSTUDIO 2

シトラスタジオ2

ブランドとプチプラ

先日、Twitter
プチプラコスメの「CANMAKE」も
資生堂カネボウのブランドコスメには劣らず
同等の力を発揮している、という話題がありまして。
今回の記事を書こうかと。

 

私は高校生頃くらいの時からも、結構ファッション音痴で
服は親に選んでもらって、自分はおもちゃ屋や家電量販店で遊ぶ…という
感じの出身で、
ここ5、6年でようやく、職場で着る服・お出かけ用の服を
一人で選べるようになったくらいなので
基本的に、着る服はリーズナブルな価格の店のしか着ていないです。
もう少しお金持ち出身だったら、ブランドの服とか着れたのかもしれないけど。。。

同じように、自分からお化粧をしようと思った、というか
義務付けられたのは社会人になってからでした。
でも、するようになると

「…あああ、今まで本当に申し訳なかった。。。」

というくらい、顔のヤバい部分が隠れるんだなあ
と認識させられ、
それからも自分のなりたい顔の方針を自分なりに立て、
それに合いそうで、かつ、お手頃な化粧品を自分で選ぶようになりました。
(まぁ、同じようなメイクしかできないのですが)


百貨店の1階に行くと
大体、高級な化粧品売り場じゃないですか。
海外旅行に行った時も、親近感を覚えるので日本の百貨店に入ると
やはり、同じく1階はそうです。
空港には、免税店の化粧品店がありますね。
ああいう世界があるのだから、
人は、少しは「ブランド」というものを意識しなければならないものなのかな
と、ごくたまに思うことはあるのですが、
リーズナブルならそちらで賄いたいし、
そして安価だからと言って、別に肌が荒れることもないし。


ブランドを身に着けて、すぐにモテるんだったらいいのですが
別にそんなこともありませんからね。

 

…という割に、よく考えてみると、
携帯電話はブランドにこだわっていて、最近ではXPERIAしか買いません。
「格安スマホ」という、私がとても好きそうなものが
いっぱい売られるようになり、周囲も格安スマホの人が増えてきたけれど、
それでも、なんかXPERIAが好きで。

iPhoneも興味がなくはないのですが、
初めて買ったスマホ端末がAndroidで、なおかつ
スマホ2代目として買ったXPERIAが気に入ったので、この先も
そのままでいたい、と思ったからかな。
機種変も同じブランドとしました。


パソコンについても、よくできる人から以前
「パソコンを専門的に造っているメーカーのものが一番いい」
と伺ったので、
家電メーカーではなく
以前はhp、今はLenovoを使っています。

 

ここまで書いて。
なんなのかと言えば、本当に大したことのない結論付けしかできませんが

「好き好き(すきずき)」

ということですね。。。
個人の自由、と。

 

ということですが、こういうことをネタに
世界によっては、イジメが起きるわけじゃないですか。
はぁ…どんだけ引き出しがあるのかと。
もっと異なることにその引き出しを使わないのか。

 

自分をうまいことアピールするには
皆が認めているそのブランド、というものを利用して
力にしていけばよい、
自分とそのブランドの相性というものがあるのだから
それぞれの長所短所を十分に把握した上で
まとっていく、ということがいいのかもしれませんね。


ブランド一つ一つ研究していくと、面白いのかもなぁ。
自分もヒョウ柄の服を着てみたい、という瞬間が
場合によってはおとずれるのでしょうか(笑)