CitruSTUDIO 2

シトラスタジオ2

会社卒業一人旅~第2回・LONDON~PART4 4日目編

旅行から2か月、前回の記事から1か月経っているのに

まだ書き終わっていなかった。。。

社会復帰してから、なかなか忙しくて。

忙しいから!と言うの、偉そうで嫌いなんですが、こんな私ですら

そう思っていた1か月かもです。

 

というわけで、やっとLondon4日目!!

 

【4日目】

21-Jan-16 Thursday

 

本日の朝はホテルの朝食をとりましたが、2日目と全く同じ内容だったので割愛します(笑)

 

また9時くらいに出たっけなー。

出る前に、ホテルのロビーにいたノーパソをいじってるおじさん(お兄さん?)に

「オリンピックスタジアムってどうやって行くんですか?」と伺って

親切丁寧に教えていただいたと。

 

終日フルで回れるのも本日が最後。

そろそろ歩き疲れが出てきたけど、今日も歩くぞー!ということで。

 

まずは、Bayswater/Queenswayから歩いていける

Kensington Gardens(ケンジントン公園)へ。

広い!!!

空が広い!!!

 

ここには、Kensington Palace、つまり王室があるのです。

 

下記はネットから落としてきた画像ではなく、

私が撮ったもの・・・

というくらい、何を撮っても絵になってしまうような公園の景色。

 

大きな大きな池があり、白鳥、鴨などがたくさんいました。

 

着きました。Kensington Palace

 

ビッグベンといい、今回はなぜだか工事中のところが多し。。。

でもすごいカッコいい。

 

中に入るには多額が必要なので相変わらずカットしたのですが、

ウィリアム王子・キャサリン妃グッズがたくさんあるみたい。

 

 

いや~おとぎ話の世界のようだった。

 

ケンジントン宮殿から離れ、再び公園を歩くと。

本当に広い公園でしたねー。

公園の端から端まで歩いて、3kmはあったのかも。。。

公園の周りを地下鉄が走ってたようで。。。。。

 

続いて、Natural History Museum(ロンドン自然史博物館)へ。

見るからに立派すぎる博物館なんですが・・・

なんとココも無料で入れます。

 

地元の小学生が遠足に来ていた。

そんな感じのスポットでもあります。

 

入るとまず恐竜の骨が。

 

この辺りは「生命の不思議」ゾーンかしら。

 

 

たぶん血液をかたどったオブジェなのかと。

 

この辺は「世界の動物たち」かな。

 

かなり概略ですが、

写真すっごい撮りました。本当に全部は見切れない~!!

今回の旅行の博物館で、個人的にはなかなか気に入った場所でした。

 

そして自然史博物館も

館内カフェの食べ物が豪華そうだった。

 

 

2階から撮影。

 

お土産にローズ・クオーツのブレスレットを買い、博物館をあとに。

いやー、本当に見た目が豪華だ。

 

South Kensington駅に着き、ここの売店で

レッドブルの大きなサイズが日本円換算で200円で売っているのを見て

エナジーチャージのため速攻買って速攻飲んだ。

 

駅でよく路上アーティストを見るのですが、

日本とは違い、

ロンドンでは地下鉄の駅で路上ライブをするには

オーディションに合格してライセンスを取得しないといけないそうです。

※案内人さんに教えてもらった

だから、やたら上手なんだな。

 

そんなこんなでSt. John's Wood Stationに到着。

 

ここに来た目的とは。。。

 

これは・・・そうです。

The Beatlesでお馴染みのAbbey Loadの横断歩道です!!

これがすぐそばにある、Abbey Load Studiosで。

 

おお~

と思ったが、実はスタジオ入口付近は関係者以外立入禁止で怒られたと。

 

グッズ販売エリアはもちろんOKです。

これがグッズ売り場。

 

ここで近々会う予定の友人へのお土産と

パスケースやキーホルダーを自分用に購入。

 

本名を書いてきたのでココには載せないけど、

塀への落書きもちゃんとしてきたぞ!!

 

そしてテクテク歩いて地下鉄に乗り、

Paddington駅へ到着。

 

最近やっていた映画それも「パディントン」の

ベアの像が、お手洗いを借りたトイレにありました。

私は地下鉄の駅しか使用しなかったけど

これはロンドンでいうJR的な駅の外観かな。立派。。。

 

というわけで、Paddingtonでランチにすることに。

Garfunkulsという

どうやらロンドンでチェーン店っぽいレストラン。

ファミレスに近いのかもしれない。

 

昨日からついつい寒いからスープを頼むくせが。

すると、でかいサイズのスープが出てきて。

トーストがセットで必ずついてくる。

 

1/4 CHICKEN & CHIPS

Our rotisserie cooked 1⁄4 chicken, served with corn on the cob, coleslaw and chips.
Personalise with your choice of sauce:
• Peri-Peri • Lemon & Herb • BBQ 

www.garfunkels.co.uk

↑ホームページのメニューを抜粋しました。

なかなかボリュームがあっておいしかったです。

ポテトフライはもう必ずありますね。

 

ランチも終わり、Paddington駅から一気にStratford駅へ移動。

この間はちょっと長く、40分ほどあります。

 

Paddington駅の中。

日本だとvodafoneはちょっと懐かしいかも

コレには乗ってないけど。

 

Mind the gap、という言葉は

London Undergroundで頻繁に出てくる言葉で

「列車とホームの隙間にご注意を」みたいな意味なのかと。

 

電車でウトウトしつつ、Stratford Stationに到着。

駅前はショッピングモール。

日本に最近出店したShake Shackハンバーガーがありました。

入ってみたかったなぁ。

 

Stratford駅から歩いて10分くらいで、

2012年に行われたロンドンオリンピックのスタジアムがあります。

その名も

Queen Elizabeth Olympic Parkと。

queenelizabetholympicpark.co.uk

 

 

スタジアムの周り。

なんとも近代アートな。

 

これは展望台らしい。

スタジアムの周りは開発中。

 

Stratfordの駅のモールに戻って、中に入ってみた。

 

すると、とんこつラーメンの看板を発見。

案内人さんにも教えてもらいましたが、

ロンドンでは今、とんこつラーメンが人気のようで。

 

「umai」という名前の日本のお店にとんこつラーメンが売っているようです。

人気のお店みたい。

イスラム教徒の方々が「Oh! Japan~~♪」と騒いで

この店に駆け込むところを目撃しました。

 

串カツとか焼き鳥とかコロッケとか売っている上に置いてある、

 

これは何かというと、

なんと、味噌汁が入っていました。

買ってみたら、

結構わかめとネギがしっかり入っていた、白みその味噌汁であった。

なかなかカップだけで飲むのは大変かも。。。

 

Stratford駅をあとにします。

 

で、Charing Cross駅まで戻ってきて、

あっという間に夕方になっていたと。

 

次はココへ行きます。National Gallery。

 

トラファルガー広場の目の前にありますが

National Galleryから見るこの景色も素晴らしい・・・

 

写真では暗いのがわかりづらいですが、

ビッグベンが夜景モードになっています。

 

National Galleryの中。

 

 

作品の写真撮影は禁止なので、載せませんでしたが

間違えて撮影しちゃったような。。。

ここも無料なんですよね。すごくたくさん展示されているのに。

ロンドンは本当に美術館と博物館の充実がすごいわ。

 

さて。

案内人さんとのディナーへ移動。

地下鉄の電光掲示板ですが、行先が

「象と城」駅ってなんだ。

 

London Bridge駅で降りると・・・

The Shardが目の前に!!

 

しかし、London Bridgeから、目的のShakespeare's Globeまでが

ものすごく遠かった・・・!

ガイドには「歩いて5分」ってあったのに、絶対ウソでしょ。。。

 

なんとかたどり着き、約束の時間にそれでも10分ほどのみ遅れて

Shakespeare's Globeの中にあるレストランに来ました。

 

ここは、旅行出発前に案内人さんが予約を取ってくれた

テムズ川を眺めながら食べれるレストラン。

おいしかったし、本当に雰囲気も良かったですよ。

 

写真は、案内人さんいわく、イギリスの代表的料理と言われている、

Wellingtonですね。

ローストビーフのような肉が、パイ生地で巻かれているとでも

いった感じでしょうか。

イギリスの料理は、おいしくないという前評判は何年も聞いてきましたが

今回は本当に食事、おいしかったです。

Wellingtonとてもよかったですよ。

 

こちらはデザート。

トマトに見えるけど、全然別の果実で、噛むとシャキシャキした食感の

すっぱめのお味でした。

上にのっている白いものは、カルボーンそのものでした(懐かしい)。

 

レストランの雰囲気

 

そしてShakespeare's Globeをあとにします。

夏だと毎日安価でミュージカルが見れるそうなので

今度は夏に行きたいなー。

 

グローブ座から歩いて、

Londonの夜景を見せていただくと。

 

セントポール大聖堂が映える。

 

あっという間だなぁ。

 

さて、次回の日記でLondon編は最終回となります。