読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CitruSTUDIO 2

シトラスタジオ2

2014年、4度目の体調不良

先日書いた「軌道修正2014」の記事から続けて読むと
なんとなく本文に入りやすいのかもしれないんですけど。

現職場の最悪な上司が、
他の方々の事情聴取も取り入れられ、なんと、クビになりいなくなってくれた!!という
驚くべき状況が訪れまして。
職場が平和になりました。

私と後輩がされた嫌な出来事以外の「代表的不祥事」として
上長がチームメンバー全員に説明しましたけれども。
ひどくてここには書けません。
※ある友人には話したけど

意見を訴えれば、ちゃんと聞き役がいて、それを報告し、罰と判定すれば
罰せられる社会に所属ができて、良かったです。
おそらくもう一昔だったら、こんなのガマンしろで流されていた。
でもその結果、現代のうつとかの病気も流行したり、自殺の数も増えたりと。
今だって、話せばわかるかもしれないのに、抱え込んでしまう人もいたり。

今回のことで、自社の体制をちょっと見直すこともできました。
話を聴いてくれる上司は本当にありがたい。
2年前に悩んでいたことも、今になって体制整えてくれて、
心が和らぐこともできました。

もし、状況が変わらなかったら、当月末で離任し、別の現場へまた引っ越すところで
構えていましたが。それもなくなって何よりです。


そんなゴタゴタの疲れが後から来たのか、
騒動直後の連休に友人と会ったり、台風のため自宅で過ごしたりして
連休明け、出勤してても、なんだか妙に倦怠感がひどく。
月一のあの症状と思い込んでいたけど、なんかそれにしてはひどい。

で、だんだん喉も痛くなってきて、その週の木曜から会社を休みましたが。
だんだん関節痛も出てきて、これは風邪だったのかと思ったけど。

あまりに喉が痛すぎる。
内科へ行って、喉が腫れてますね、と言われて喉の薬を出されて
眠っていましたけれど。
どんなに薬飲んでいても、今年の喉からくる風邪って、絶対発熱して咳して終わるんだよねぇ・・・

そんな中、どうしても行きたい舞台・どうしても行かねばならない妹の結婚式には
参加し。
(後述予定)

妹の結婚式が終わり、翌朝、今度は耳鼻咽喉科に診断に行くと
「あらま、喉に膿がたくさんできていますね。扁桃炎です。
薬出しますので、飲んで、とにかくぐっすりお休みになってください」
とお医者さんに言われました。
熱がこれから出るかもしれませんね、とも言われて
(測ってないけど)もう出ましたよと答えると、やっぱりねと返され。

扁桃炎ってのは、風邪とは別物で
喉の痛みが激しく、ものを飲み込む時耳まで痛くなるのです。
で、関節痛・発熱を伴うけど、鼻水と咳はなかったですね。
人には実はそんなにうつることはないそうで。

 

診断された時は、扁桃腺にでっかい白い食べかすがついてるなぁと思ったけど
それが膿なんだそうで。
でも、薬(抗生剤)を飲むことで治療できて、
やがて膿がなくなっていきます。日が経つとたしかに白い部分の面積は減り
おできが治る要領でもとに戻っていくようです。
※人によっては、扁桃腺の切除を大きな病院で行うよう診断されることもあるようですが

 

ってなわけで。
せっかくまた軌道修正するぞ~って思ってたのに
クソ上司に邪魔をされ、ストレスを抱えていたけど、
運良くそれもなくなり、
その疲れがどっと出たのか、今年4度目の体調不良となりしかも初めての病気で
かなりビビリましたが、それも乗り越え。


今度こそ、病気のリハビリをしつつ、
体力をつけて、ゆっくりといろいろやっていきたいなぁと思っています!

11月の発表会まで土日は何もないので、久しぶりにジムに行きますかな。
お金もそんなにないんだし、お金が許す範囲で
気持ちよく過ごせれば今はそれでいいんだと思う。