読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CitruSTUDIO 2

シトラスタジオ2

ピアノの発表会(とあるレストランにて)

22日の日曜日に
市ヶ谷・麹町地区のあるレストランを貸し切って
教室の発表会がありまして。
ピアノを演奏しました。

毎年、うちのピアノ教室(というか店)では
この季節にレストランを貸し切って
ピアノ、エレクトーン、サックスの生徒の発表会を行うのだそうです。
発表の音楽を聴きつつ、食事をいただくという。
なかなか優雅な内容でした。

…って内容ですが
私にとってはピアノ再開後、2回目の発表会…ですが
前回はエレクトーンの力が大きく、今回はバリバリのピアノソロでして…
そして、発表会をレストランで行うなんて、人生初でして…
本番前の金曜日の仕事中くらいから
緊張がほどけず、ずっと胃が痛かったです。
出番が後半というのが2週間前くらいにわかり、ええ、そんな後なのかーと…
緊張する時間が長すぎるじゃないか!と思ったけど。


選んだ曲が
昔、ドラマを見ている時に大体流れていたSUZUKIの車のCMでかかっていた
Scott Joplinの "Pineapple Rag"という曲と
おなじみ、報道STATIONの現在のテーマ曲で
森田真奈美さんの "I am" という曲、2曲でした。

I amは、ピアノ教室に入会してからまず何をやりたいかなと思って最初に決めた曲でした。
きっかけは、いつものようにテレビを見てて「あっこれでいいじゃない」と思ったくらいです。
音楽サークルに入っていた頃もそうだったけど
私はテレビばかり見てるので、好きなものがテレビ由来がほとんどです。
抵抗せずに聴いてもらえるというのもあり。

Pineapple Ragは、最初曲名も知らなかったのですが
I am が1分48秒と濃いようでかなり短い曲なので
もう一曲やるなら…と思って、考えたらパッとコレが出てきました。最近CMもやってないけど。
私はこの曲がクラシックとは思っていませんでした。
Joplinの曲集にあるよ、と言われて曲集を買いましたが、ピアノを昔やってきた方にはおなじみ
かの全音全音楽譜出版社)のシリーズの曲集で、懐かしい、青い色の表紙でして…。
またこれを買う日が来るとは思わなかった…

I amなんて、あんなに速い曲、憧れだけど果たして発表会までに
仕上げることなんてできるのだろうか、家にピアノもないし、教室で一日30分しか練習できないし、
仕事もあるのに…とか思っていたけど
意外となんとか間に合いまして。
5月半ばにはそれなりにできるようになりまして。
Ragの方はやろうと言いだしたのが4月半ば。I amと両立できるのか、しかも意外と難しいしこの曲、
と思ったけど、最後の最後まで間違いがかなり目立ちつつも、そこまで転ばずに弾けるようにはなってはいました。

まぁでも、両方とも自分でやりたいと思って選曲したので
仕上げられたというのもあるかもしれませんね。


それでも、本当に金曜、土曜、日曜の本番直前まで緊張がおさまらず。
家にいても何もする気になれず、土曜は横たわって目をぱっちり開けていました。。。

発表会には
大学のサークル同期の割とよく会っている友人3人(と、1人の赤ちゃん☆)と、
昨年ずっと職場で一緒に働いた仲のいい先輩2人が来てくださいまして。
私にとっては本当にとてもとても大切な存在の5人で、全員来てくれたのが嬉しかったのですが
3人と2人は(一部のぞいて)初対面なため、気をつかわせてしまい申し訳ないなぁ…とも思って
それもドキドキしていたのですが、その初対面・人見知り同士の5人が
「緊張は飲んでほどいたほうがいいよ!」と、みんなでお酒を別オーダーして
私入れて6人でカンパーイ!をしていただき…

…緊張していてはっきりと言えなかったのですが、
今思うと、この時号泣しそうなくらい感動しました。゚(゚´Д`゚)゚。
皆様、本当にありがとうございました。


それでも(2回目)、やはり緊張がおさまったようでなかなかおさまらない…
前回の発表会同様、ゆるい感じで3回間違っても全然リスタートできるという
なごやかな雰囲気はありつつも
やっぱり緊張する。。。。。

とか思っているうちに自分の番が来て。
最初、緊張をほどくためにラジオ体操第一か「ごちそうさん」の「焼氷の歌」を
サウンドチェックにやろうかと思っていましたが
なんか自分の始まりの時はシーーンとなってしまい、結局試し弾きに
各オクのドの音しか弾けなかったという…

で、弾きましたけど。
とにかく、震えてきた記憶が80%でした…
ああ、なんか思うように力が入らないけど…弾ききらないと…!!
みたいに思ったような。
でも、派手すぎるミスはしなかったような気がしました。
先生には帰りに「ちょっと走ったとこもありましたけどよかったですよ!」とは言っていただき。
やっぱ走ってたか/(-_-)\


他の方々の演奏もとても良かったです。
エレクトーンは私、ほぼ無縁(幼稚園の時ヤマハでちょこっとやった記憶しかない)で
サックスは実は高校時代にテナーをやっていて
見てて懐かしいなーとは思っていましたが。
テナーより、アルトの方が軽くて吹きやすかった気がする…あれはリードを加えるのが苦痛でしかなかった…
前回もそうでしたが最後の方に、プロ並にうまい人が現れて
私が同じ発表会に出る資格があるのだろうかと思ってしまったりと…


しかし、無事に終わって本当によかったです。
それもこれも、来ていただいた皆様に見守っていただけたからと心から感謝しております。
本当に、ありがとうございましたm(_)m


次は…8月に演奏します。また緊張するんだろうなぁーー…

 

 


Piano - Scott Joplin - Pineapple Rag - YouTube