読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CitruSTUDIO 2

シトラスタジオ2

ピアノの発表会

3/9に、新小岩のピアノ教室内でのピアノ発表会に出演しました。
正確に言うと「ピアノ or エレクトーンとその他楽器とのジョイントコンサート」
ということだったのですが。

ピアノは実は大学2年くらいまで地元で習っていましたが
さすがにもう練習する時間がなくなり、やめました。
あの頃はクラシックしかやっていませんでしたが。
好きではあったけど、いつも練習せずに間に合わずにレッスンに行き
あまり意味もないなぁと思って。

習い事としてのピアノ以外では、音楽活動としては

中学・・・合唱の伴奏
高校・・・吹奏楽に入って、サックスを担当(もう吹けない)
大学・・・ハーモニカ、指揮、サークル用の編曲、時々のバンド活動でピアノ系のもの

ということをしていましたが、
大学卒業以降、何気にもう全然音楽活動をしていませんでした。
いつも、何かしら演奏していたのに
あ、全然やってなかったんだなーと、今思うと不思議な社会人人生です。
カラオケにたまに行く程度になっていました。

先日も記事に書きましたが
1月にピアノ教室に入ってから、いきなり「3/9に発表会があるので出ませんか?」と
先生からお誘いがあり。
まぁやるなら人前で演奏してみたいなと思ったので、出ることにしました。
入会した時に体験レッスンで弾いたのはかなり久々のモーツァルトソナタでしたが、
演奏することにしたのは、
先生のススメで葉加瀬太郎の「Etupirka(エトピリカ)」で。

クラシック以外をピアノでやるのは、習い事としては初めてで。
今回はエレクトーンとの合奏だったので、最初ピアノパートだけで練習しても
イマイチ曲のイメージが浮かばず、そこはなかなか苦労しましたが
先日書いたように、エレクトーンと合わせると、おお、こういうことかと。
そこから原曲を入手して、毎日聴くようになりました。

発表会当日は、意外と多くのお客さんが来ていて・・・
家族や友達が見に来てくれたので、誘ったのは自分ですがすごい緊張しました。
発表会もどのように行われるか全然知らなかったですが・・・

だいぶカジュアルな発表会でした。
トップバッターはエーデルワイスをがんばって弾いていたおばちゃんで
丁寧におじぎしてて、かわいい感じで。
平気で最初に音出ししまくっていたおじさんとか
(あれだけ音出しOKなら私もやればよかった)
他にも弾き終わったとたん「もーー!ダメーー!」と叫んで
去っていったおばちゃんとか(笑)
一方、あとの方になっていくと、本格的にうまい人が多くて尊敬でした。

緊張したけど、本番中は楽しく弾けたと思います。
何しろエレクトーンパートが本当にきれいで
いつも聞き惚れながら合わせることができたので。
途中、意外と速いところや和音が押しづらくて省略していた部分などありましたが
その辺もなんとかエレクトーンのおかげでやれた感じです。
演奏中って本当に楽しい。
この楽しさを知っているから、また帰ってきたいと思ったのかなと思います。


次回の発表会は6月、8月なのでまた練習がんばっていきたいと思います!

 

Etupirka

Etupirka

  • 葉加瀬 太郎
  • Classical
  • ¥250